日本橋「木屋」庖丁◇団十郎菜切・西型170mm-薄刃包丁








家庭で使いやすい両刃の菜切庖丁
東京●日本橋木屋

【商品スペック】
日本橋「木屋」庖丁 団十郎菜切・西型170mm
刃渡り:約170mm(全長31.5cm)
重さ:約174g
【刃の材質】安来青紙鋼(やすきあおがみはがね)
【柄の材質】欅(けやき) 手になじむ八角仕上げ
【口輪】水牛の角
【原産国】日本製
「木屋」の創業は完成年間の1792年。
「團十郎(だんじゅうろう)」の名は、明治時代の歌舞伎役者9代目市川団十郎にちなんで名づけられました。木屋が明治年間から使っている由緒ある商標です。この名に恥じない様、木屋オリジナル商品の中でも最高級品シリーズに命名されています。最高級の鋼、安来、青紙鋼を使用。柄は使いこむほど味わいの出るけやきに水牛の角をはめ込み、八角に仕上ました。
●食器洗浄機の使用不可。ご使用後水気はふき取ってください。
●スケール(名刺)の横幅は100mmです。

▼こちらの商品は在庫確認が必要です。
▼ご注文後、在庫納期予定のご連絡を送信いたします。
▼品切れの場合は入荷までに少し時間がかかります。

Family Sale

日本橋「木屋」庖丁◇団十郎菜切・西型170mm-薄刃包丁